世界最大級のポップカルチャーイベント『東京コミックコンベンション2017』(東京コミコン2017)が、幕張メッセにて12月1日から3日までの3日間開催された。同イベントでは、人気映画『スターウォーズ』や公開したばかりの『鋼の錬金術師』、ハーレイ・クイン、ワンダーウーマン、スーパーガールなどのキャラに扮したコスプレイヤーたちが自慢の衣装を披露。そんな中、『ティーン・タイタンズ』のレイヴンになりきっていた、かげねこさんからコミコンの感想を聞いた。

【写真】『コミコン2017』大胆衣装に視線釘付け 美人レイヤー大公開

 「コスプレ歴は8年」になるというかげねこさん。「好きなアニメやゲームは『グラブル』『デレマス』『マクロス』ですね。特に『バクマン』の新妻エイジが推しキャラ」とのこと。この日は「ティーン・タイタンズ」に登場するレイヴンの衣装を見事に再現しており、完成度には満足している様子だった。
 
 コミコンの感想を聞くと、「普段のコスプレイベントとは違い、アメコミキャラが揃うのはなかなか無いから嬉しい。集合写真をいっぱい撮りたい」と、同イベントの魅力をアピール。今後はより盛り上がるイベントに成長していって欲しいと話していた。

『東京コミコン2017』で見つけた美人コスプレイヤー・かげねこさん (C) oricon ME inc.