GameTomoは本日(2017年12月5日),タイのGameCrafterTeamが開発したPC用ロボットアクションシューティング「Project Nimbus」のアップデートを実施し,全編ボイス付き日本語版の配信を開始した。価格は2050円(税込)で,リリースより1週間は25%オフのセール価格1537円(税込)。


 今回配信されるのは,6月に配信済みのキャンペーンモード第1章と第2章の日本語版(関連記事)に加えて,物語の完結編となる第3章と第4章が日本語化された,“全編フルボイス版”となる。第3章と第4章には,主人公ミライが駆るバトルフレーム「未来」の次世代機「暁・未来(あかるい・みらい)」と,ユリアーナが搭乗する次世代機,赤い殺戮の悪魔「ブドゥシェ」が追加され,8つのミッションに挑むことになるという。
 なお,第1章と第2章の日本語版を購入済みのプレイヤーは,無料でこのアップデートを受けられるとのことだ。


リンク:「Project Nimbus」公式サイト

Steam版プロジェクト・ニンバスの
第3章と第4章が日本語化されて登場!
Steamのハイスピード・ロボットアクションゲーム
「プロジェクト・ニンバス」のPC版が
全編フルボイス付きで日本語化して配信開始
今年9月に全キャンペーンモードをリリースし、Steamのアーリーアクセスを終了していたハイスピード・ロボットアクションゲーム「プロジェクト・ニンバス」のPC版が全編フルボイス付きで日本語化されました。

既に配信されていた第1章、第2章の日本語版をSteamで購入済みのお客様は無料でこのアップデートを受けられます。汎用人型戦闘ロボットに乗り込み、破壊された世界に浮かぶ空中都市を巡る巨大組織との戦いを体験する。本作はその壮大なストーリーによりインディーゲーム界に旋風を起こしました。

日本語版の全キャラクターのボイスをプロの声優陣が担当し、メインキャラクターには名塚佳織さん、小清水亜美さん、藤原啓治さんといった豪華声優陣を起用。また、プレイヤーの好みに応じて日本語、または英語でのプレイを選択することができます。

物語の完結編となる第3章、第4章では、主人公ミライが駆るバトルフレーム「未来」の次世代機「暁・未来(あかるい・みらい)」と、もう一人の主人公ユリアーナが搭乗する次世代機、赤い殺戮の悪魔「ブドゥシェ」という2体の新しいバトルフレームを追加して大空を駆け抜ける8つのミッションが用意されています。

リリースより1週間は25%OFFのセール価格にてSteamより配信中
http://store.steampowered.com/app/257030/Project_Nimbus


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/280/G028044/20171205041/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・PC Project Nimbus

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2017 Aetas, Inc. All rights reserved.

「Project Nimbus」のキャンペーンモード第3章と第4章が日本語化。全編フルボイス版のリリースがスタート