10種類の犬たちがウンチングスタイルで次々登場する、タケダ漢方便秘薬のチャレンジ案件すぎるWEB動画『ワンコのウンコ』が公開されています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

■繰り返し再生すると「排便を誘発する」かもしれないらしい

 登場する犬たちはいずれも最初から構えのポーズ(出す直前みたいな)。じわりじわりと後ろ足を前につめ、いざ出撃!というところで次のワンコが登場。実際のぶつ発射まではさすがに収録されていません。

 しかしなぜこんな意欲作を……タケダ漢方便秘薬を販売する、武田コンシューマーヘルスケア株式会社によると「タケダ漢方便秘薬の特徴である、漢方処方「大黄甘草湯」の力で「自然に近いお通じ」を促すことに由来」しているそうです。わかるようでわからない。

 でも登場するいずれのワンちゃんたちも構えのポーズで一瞬賢者のような表情を見せる姿は見ていて妙な癒やしを感じます。思わず繰り返して見たくなるところですが、この動画には繰り返し見ることにさらなる仕掛けがあるそうです。

 実は動画で流れるBGMは音楽療法の第一人者、埼玉医科大学前教授・埼玉医科大学短期大学名誉教授の和合治久さんが監修したもの。映画『スティング』のテーマ曲にオリジナルアレンジを施し「排便を誘発する」効果が期待できるようにしたそうです。

 リラックスを促す効果が期待できるとかで、6~8分曲を聴くことで有効になるのだとか。2分弱のこの動画でいえば4回以上。とはいえ人によるでしょうが、うまくいけばワンコたちと同じく賢者モードの時間を手に入れられるかもしれません。

■動画撮影のついでに「犬は排便をする際、南か北を向く」を調査

 さらに動画の撮影を利用して、以前ネットで話題になっていた「犬は排便をする際、南か北を向く」という都市伝説的噂を検証してみたのだとか。場所は都内および近郊6か所。28匹の犬を連れての撮影時に方角測定を行ってみたそうです。

<犬がウンコするときどっちの方角向くか調べた結果>
南向き・7匹
北向き・8匹
東向き・11匹
西向き・2匹

 結果は南北(15匹)と東西(13匹)で近い結果に。どっちが優位という結論は導き出せなかったそうです。あえて上げるとするなら「西を向いてウンコする犬が少ない」ぐらい。でもこれも条件やタイミングにもよるのかもしれません。場所に対する慣れもあるでしょうしね。なお、この方角測定の模様もWEB動画としてYouTube上で公開されています。

(宮崎美和子)

「犬は排便をする際、南か北を向く」は本当?タケダが調査