長年の映画評論と文筆活動を通し、数々の優れた著作や評論を発表されてきた切通理作氏。今回満を持して、映画監督に初挑戦!その初監督作品となる「青春夜話」が、ついに12月2日より新宿ケイズシネマで公開、初日舞台挨拶が行われるということで、今回は早速取材に伺って来ました。



開場の30分前、映画館のロビーは整理券を手にしたお客さんで、既に大混雑状態!
後で聞いたところによれば、この日は満席のために入場をお断りした方もおられたとか。パンフレットも初日で完売!急遽増刷が決まったとのことでした。


今回はレイトショー公開で上映が21開始のため、本編上映前に行われた舞台挨拶。
まずは司会の方の呼び込みで、切通監督と主演の須森隆文さん、深琴さんの二人が登場し、続いて本作の全キャストが揃って登場!総勢13名が並んだ舞台上は、正に壮観の一言でした。


今回この初日を、不安と共に迎えられた切通監督。
スタッフやキャストの方々と協力して作り上げた本作が無事に初日を迎えられて、心なしかホッとされていた様に見えました。


主演のお二人、須森隆文さんと深琴さん、切通監督。
「満席の客席って気持ちいいですね、青春を感じてます!」との須森さんの言葉が印象的でした。


舞台挨拶終了後の控室にて。主演の深琴さんと切通監督。
舞台挨拶ではどうしても他のキャストの後ろに隠れてしまっていた深琴さん。セーラー服姿をどうしても紹介したかったので、改めて終演後の控室で切通監督と一緒に撮らせて頂きました。


舞台挨拶前のロビー脇にて、主演の須森隆文さん。
舞台挨拶の時にサプライズで見せる予定の学生服を、特別に少し披露して頂きました。


もう一つの重要なカップル、初老の用務員猪俣と山崎先生を演じた、飯島大介さんと安部智凛さん。
映画を見た方なら、絶対にこの二人の将来が気になることは確実!その素晴らしさは、次ページの作品レビューで詳しく解説しておりますので、是非!


満員の観客の拍手に迎えられ、初日を大成功で迎えた本作。登壇された出演者の方々が皆、満員の客席を見て安心した、と口々に仰っていたのが印象的でした。
最近では、シネコンで大々的に封切られても興行的に苦戦する作品が多い中で、小規模のスクリーンながらこれだけの観客に愛されている本作は、正に恵まれた作品だと言えるでしょう。

予定されている2週間の上映期間中は、毎日ゲストを迎えてのトークショーも開催され、切通監督も毎日登壇されるとか。
初日以降の各曜日のゲスト出演者は以下のラインアップ通り。皆さんも是非この機会に、劇場へ足を運んでみては?

『青春夜話 Amazing Place』
上映期間トークゲストのご紹介

※全日、監督・切通理作登壇
★12/2(土) 舞台挨拶 
深琴(主演ヒロイン) 須森隆文(男性側主役) 黒木歩(撮影監督・音楽・出演) 飯島大介 安部智凛 松井理子 川瀬陽太 中沢健 和田光沙 佐野和宏(以上出演) 友松直之(制作総指揮・出演)ほか予定。 

★12/3(日) 現役若者の<青春>観と、50代監督の<青春>観
丸田祥三(写真家) 松本花奈(映画監督/2017年、17歳高校生で撮った『脱脱脱脱17』公開) 深琴 須森隆文 

★12/4(月) お前がガッコウを殺したいなら〜『青春夜話』は復讐劇だ!
岩田和明(映画秘宝編集長) 上埜すみれ(女優、「ノーメイクス」メンバー)深琴 須森隆文 

★12/5(火) あなたは自分の十代を繰り返したいですか?
ゲスト・中村うさぎ(作家) 枡野浩一(歌人)

★12/6(水) 批評する側、される側〜<映画の呪い>の正体とは?
ゲスト・高橋ヨシキ(アート・ディレクター、 映画ライター、デザイナー、悪魔主義者)

★12/7(木) <童貞キャラ>はナンパのテクニック?カリスマナンパ師が語る『青春夜話』 
ゲスト・高石宏輔(カウンセラー、路上ナンパ講習指導者で『声をかける』著者)

★12/8(金) 男のクズぶりと女のズルさ〜断絶はまさにここにある
ゲスト・内田春菊(漫画家、作家) 友松直之 

★12/9(土) クソ社会で取り返す「キラキラ」とは?
ゲスト・宮台真司(社会学者) 深琴 

★12/10(日) 人でなし監督を支えた妻にカリスマ監督TJが迫る
ゲスト・伊藤智生(映画『ゴンドラ』監督/AV監督別名TOHJIRO) 切通理作夫人 須森隆文

★12/11(月) 映画批評家が映画を撮るということ
ゲスト・モルモット吉田(映画ライター) 田野辺尚人(別冊映画秘宝編集長) 

★12/12(火)映画インディーズ魂のありかとは
ゲスト・瀬々敬久(映画監督) 須森隆文

★12/13(水) 中年男女のプラトニック・ラブ〜『青春夜話』もう一つのカップル対談
ゲスト・飯島大介 安部智凛 

★12/14(木) 元文部科学省「ゆとり教育」推進者が見た『青春夜話』
ゲスト・寺脇研(元文部官僚、京都造形芸術大学教授、映画評論家) 

★12/15(木) ひと夜限りのAmazing Place〜青春夜話クロージング・トーク 
ゲスト・黒木歩 KOH(「KARAふる」として黒木歩と音楽担当) 深琴 須森隆文

(取材・文:滝口アキラ)

関連記事

大人男女の制服コスプレ学校お籠り!映画評論家監督が描く衝撃の『青春夜話』!
青春なんて汚してやる。『青春夜話 Amazing Place』予告解禁