子どもが美味しそうにパンを食べていたところ、そこにトンビが現れ、パンを奪って逃げるという出来事が発生。突然のことに子どもは動揺を隠せず、母親に寄り添い号泣するという動画が話題を呼んでいる。

・日本中に拡散
この動画は家族がインターネットに掲載したことで日本中に拡散し、第三者によるTwitter拡散では13万以上ものリツイートと、26万以上の「いいね!」が寄せられている。まさに国民的なちびっ子になりつつある。

トンビにカメパン盗まれた pic.twitter.com/z24iCro3AM

— あのときのこどもです (@iwanttobesmart_) 2017年12月2日

・クレープやクッキーなども奪われる
トンビは人間が食べている物を奪って逃げるトラブルは多々あり、今回のパンに限らず、クレープやクッキーなども奪われることがあるという。あまりにもトンビが襲ってくるため、「トンビに注意」という看板を出しているクレープ屋があるほどだ。

・新しいパンを買ってもらえた?
美味しいパンをトンビに奪われてしまった子どもだが、きっと新しいパンを買ってもらえたに違いない。今度はトンビに奪われないようにしてほしいものだ。


※このちびっ子の動画はYouTubeからTwitterに転載されたものです。

もっと詳しく読む: 鳥にパンを奪われた子どもの公式Twitterが爆発的な大人気 / 動画公開で国民的ちびっ子へ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/05/kodomo-meronpan/