BACONは2017年12月15日~2018年1月14日、「ねこ休み展 in 横浜みなとみらい」を、MARK IS みなとみらいで開催する。同イベントは35万人以上を動員した猫クリエイターが集結する合同写真&物販展で、横浜では初開催となる。

同イベントに参加するクリエイターのSNSフォロワー数は累計200万人を超え、展示される写真の中には、TwitterやInstagramで人気の有名猫も数多く登場するという。期間中の展示作品は300点以上で、横浜の開催にあわせリニューアルする。冬らしい作品や、年末・新年の幕開けを感じる作品も展示を予定している。

今年19歳になる「うらちゃん」の作品を手掛けるJOEさんは、人気作家アップルココさんとコラボしたバッグチャームの新作を販売する。また秋の巡回展で、フォトスポットとして人気だったというココニャさんの障子クライミングの立体作品も登場する。そのほか、全31組のアーティストの参加を予定している。

また特設会場入口には、スター猫が絵馬となった"ねこ休み巨大絵馬"も登場する。来場者は、絵馬に願いを書き込んだり、初詣のようにネコみくじを引いたりすることができる。さらに、物販コーナーでは会場限定グッズや人気作家とのコラボグッズも展開するほか、来場者先着3,000名にはオリジナルのポストカードをプレゼントする。

入場料は税込500円で、小学生以下は無料となる。開催時間は11~19時(最終入場18時30分)で、2018年1月1日は休館となる。。
(フォルサ)

画像提供:マイナビニュース