かまって男子にお困りの女性も多い現代。寂しがりやで構ってほしいのはもやは女性だけではありません。

そこで今回は、「男性が寝ててもしてほしい」3つのことについてお話を伺ってきました。自分が寝ていたとしてもなにをしてほしいと思っているのでしょうか。

1、そっとキスをしてほしい

疲れていて、つい女性よりも先に寝てしまうこともある彼。そんなとき、彼女になにをされたいのかというと、それは“キス”だというのです。なんと可愛らしい意見…!寝ているときの彼女からのキスは、どんな気持ちになるのか詳しくみていきましょう!

「こっちが寝ているときに、キスをしてくれるって…これって好きじゃないと出来ないことだと思うんですよね。本当に好きだって証拠のような気がするんです」(30代男性・土木関連)
「愛しているからこそ出来る行為だと思います。そういう相手と結婚がしたい。自分も、寝ている彼女にそっとキスをしてあげたい」(30代男性・パン製造)

自分の意識がないところでさえ、愛情を注いでくれている…、そう感じるためか、寝ている間のキスに深い愛を感じる男性が多いようです。同棲している方は、ぜひ寝ている彼のホッペにキスをしてあげましょう!

2、おやすみと声をかけてほしい

眠る際、一人ぼっちだと誰にもおやすみなさいを言わないで寝てしまいますよね。遠距離カップルや、同棲していないカップルだとLINEなどでおやすみなさいをいう人もいるかもしれません。でも、相手がメールの最中に寝落ちしてしまっていた場合、わざわざおやすみを言うのを避けてしまうのではないでしょうか。筆者も、相手が寝たなと思ったら返信を翌朝に持ち越すタイプです。相手のことを気遣っている行為なのですが、男性としては自分が寝てしまったあとでもいいから「おやすみ」と言われたいというのです。その理由としては

・今から寝るよ、ということが伝わってきて、生活のリズムがつかめるから嬉しい
・男性が先に寝てしまっても、おやすみなさいと言ってきてくれると育ちの良さを感じる
・就寝前のあいさつをしてくれるところが、結婚生活を想像させてくれるから嬉しい

といった内容でした。相手のことを思って、返信を控えてしまっている女性の皆さんは、積極的に寝る前には「おやすみなさい」メールを送信してみてはいかがでしょうか。

3、頭を撫でて欲しい

これは、同棲しているカップルもしくは一緒にお泊まり旅行に出かけた際にしかする機会がないですが、男性としてはとても嬉しいというのです。頭を撫でて欲しいというのは女性のイメージが強いですが、実は男性も甘えたいと思っているということを知っておきましょう。

普段とっても頼りになって、腕枕などをしてくれるような男らしい彼であったとしても、甘えたい気持ちは必ずどっかにあるはず…!仕事で落ち込んだり、なにかうまくいかないことがあったりして心が疲れているかもしれません。そんなとき、彼女が頭を撫でてくれたら…どんなに癒されることか!ぜひ、いつも頑張っている彼のことを、そっと撫でてあげてみてくださいね。

いかがでしたか?意外にも女性が求めているようなことを男性も求めているということが分かりました。愛するパートナーにしてもらいたいことは、男女共通なのだということを頭にいれ、彼を癒してあげてみてはいかがでしょうか。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)