俳優の山田孝之さん(34)と小栗旬さん(34)が2017年12月5日、都内で行われた富士通スマートフォン・タブレット「arrows」2017年冬モデルの新商品、新CMの記者発表会に登場した。

2人はCM制作の裏話や、自身のスマホが割れたエピソードなどを披露、会場を沸かせた。

山田孝之のアドリブでエキストラが大変なことに...

新商品は、「arrows NX F-01K」、タブレット「arrows Tab F-02K」、「らくらくスマートフォン me F-03K」。12月8日からNTTドコモで順次発売される。いずれも「割れにくい」のが特徴だ。

6日から放送される新CMでは、同世代で人気の高い小栗さんと山田さんがCM初共演を果たした。

小栗さんが出演する「割れない刑事(デカ)」シリーズで、2人は刑事のコンビ役で登場。犯人を追走中に山田さんがスマホを落とし、犯人を取り逃がしてしまう、という展開だ。

WEB動画には、「読めない」篇と「似てない」篇の2つ。

たとえば「読めない」篇では、文字拡大がキーとなる。蕎麦屋で食事をする2人。小栗さんが食べながらスマホを操作、気になったネットニュースを山田さんに見せるも、「文字が小さくて読めない」と言う。小栗さんが操作すると文字が拡大され、山田さんが「読める」というものだ。

小栗さんは「山田君がアドリブしてくれるので楽しかった」と撮影当時を振り返った。ニュースの見出しに「AIが捜査に参加か」とあり、山田さんはこれを歌手の「AI」さんと思い、アドリブを行ったとのこと。そのアドリブがあまりに長かったことから、山田さんの隣で食事をしていたエキストラの男性が6杯そばを食べた、と裏話を披露した。

わざと落として頑丈さをアピール

公私ともに仲がいいという2人。会場では、「arrows NX F-01K」を持ちながら演技するシーンも。

山田さんが「はっ!!」と言いながらわざと製品を落とすと、小栗さんが「なにしてんだよ!」。山田さんがすまさそうな表情をしながら、「これが『arrows』です」と商品が割れずに頑丈だということをアピールした。<J-CASTトレンド>

山田孝之さんと小栗旬さん