『2017 Jリーグアウォーズ』が5日に横浜アリーナにて行われ、川崎フロンターレの鬼木達監督が優勝監督賞を受賞した。

 鬼木監督はコーチから昇格する形で今季川崎の指揮官に就任。1年目でクラブ初タイトルとなるJ1優勝を成し遂げた。今季は21勝9分け4敗の勝ち点「72」という成績を残している。

 鬼木監督は「僕というよりも、選手たちがよくやってくれました。本当に嬉しく思います。今年1年、悔しい思いをしたクラブだと思うので、最後にいい形で終われました。熱い声援をありがとうございました!」と喜びのコメントを壇上で述べた。

川崎に初栄冠をもたらした鬼木達監督 [写真]=兼子愼一郎