TVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』より新キャラクターと担当キャストが発表。声優ユニット“WUG”こと「Wake Up, Girls」の永野愛理がミーア役、そして安野希世乃がナナ役として出演することが決定した。

【大きい画像を見る】永野愛理


無口で音楽好きなミーア(ミサナリーア・ボルエナン)を演じる永野は「ミーア役を演じさせていただけることになり、心から嬉しく思っています。この出会いに感謝し、皆さんに愛される キャラクターになれたらいいなと思っています」とコメント。
「キャラクターと同様、作品もたくさんの方に愛していただけるよう、全力で頑張ります」との意気込みを語った。

巨乳だが生まれたばかりのゼロ歳児・ナナを担当する安野は「今作のようなファンタジー作品、それもRPGのような冒険世界で役者の1人になれるとは、子どもの頃からの憧れの1つだったので、夢が叶ってとても嬉しいです」と喜びの声。
また、無表情で変な言い回しをするという役どころに、「今からアフレコが楽しみです♪素敵な作品づくりのお力になれるよう私も全力で演じますので、どうぞ宜しくお願い致します」との意気込みを見せる。

また、今回発表された両キャストのコメント動画でのコメントも到着。TOKYO MX ほかでの放送日も決定し、オンエアに向けてますます期待が高まる。





『デスマーチから始まる異世界狂想曲』
TOKYO MX: 1月11日スタート 毎週木曜日 24:00~
サンテレビ: 1月13日スタート 毎週土曜日 25:00~
BS11: 1月11日スタート 毎週木曜日 24:30~
AT-X: 1月11日スタート 毎週木曜日 23:30~
    ※リピート放送 毎週土曜日 15:30/毎週日曜日 26:30/毎週水曜日 7:30

(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会【ほかの画像を見る】追加キャストの永野愛理、安野希世乃
追加キャストの永野愛理、安野希世乃