欅坂46の渡辺梨加が本日12月5日に東京・福家書店新宿サブナード店にて、1stソロ写真集「饒舌な眼差し」の発売記念イベントを行った。

【大きな画像をもっと見る】

欅坂46メンバーの中では初めてのソロ写真集となった本作は、ギリシャで撮影が行われた。イベント前に行われた会見で、渡辺は「自分の写真集を出させていただく日が来るなんて思っていなかったので、すごくドキドキしています」と今の心境を告白。グループの中でソロ写真集刊行のトップバッターを務めることについて聞かれると「不安な気持ちもあります」と正直な気持ちを吐露した。

しかしながら、ギリシャ滞在は満喫したといい「景色が本当にキレイで、食べ物も、どれを食べてもおいしくて。特に家庭料理のムサカがおいしかったです」と笑顔で思い出を振り返る。また、渡航の3カ月前には加圧トレーニングと食事制限を始め、体重を7kg落として撮影に臨んだそうで「パンとか甘いものが大好きなんですけど、全部我慢してリンゴとかを食べてました。がんばりました」とストイックな一面をのぞかせる場面も。体を絞って行った水着カットの撮影については「初めはすごく恥ずかしかったけど、プールや海に入るのが久しぶりだから楽しくて、気付いたら恥ずかしさを忘れていました」と語った。

また、彼女は乃木坂46の白石麻衣にあこがれていると言い「白石さんの写真集を見て、勉強させていただきました」とコメント。昨日その白石に直接自身の写真集を渡したことを明かし「『あとでゆっくり見るね』と言っていただきました」とはにかみながら報道陣に伝えた。「話すのが苦手」と、終始照れ交じりに受け答えをしていた渡辺だったが、終盤に作品の出来栄えを問われると「100点です」とはっきり回答。今後の抱負については「1つひとつを丁寧にがんばっていきたいです」と思いを語っていた。

“にゃーポーズ”をする渡辺梨加(欅坂46)。