人気グルメ漫画『忘却のサチコ』が高畑充希主演でドラマ化されることが決定し、テレビ東京系で2018年1月2日(火)夜11時15分から放送されることが分かった。

20171205_hayashi_TL_01

本作は、現在好評連載中の阿部潤による同名漫画をドラマ化。常に冷静で完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と一目置かれ置かれる存在だが、結婚式当日に新郎・俊吾に逃亡されてしまう主人公・佐々木幸子が“忘却”のため美食を求め疾走するグルメ・コメディドラマ。

 

本作でテレビ東京ドラマ初主演となる高畑が主人公・幸子を演じる。もともと原作の大ファンだったといい「私自身、サチコさん愛が強い分、演じる時には自分の中で理想が高くなってしまって、普段とはまた違ったプレッシャーにドキドキヒヤヒヤしました」と演じる上での思いを語った。

 

また、サチコの印象について「基本的にはロボット感、増し増しな人ですが、ふとあふれてしまう弱さや、垣間見えるかわいらしさが私は大好きです。分かりやすく共感できるヒロインではないと思いますが、サチコさんに対して『次は何をやるのかな?すごく平気な顔をしているけれど大丈夫かな?』とペットを見守るような感覚で、愛情をもって観察していただけるとうれしいです」と話した。

 

グルメドラマということで、サチコが逃げた新郎を忘れるためにおいしいものを食べるシーンも見どころの1つ。高畑は「(幸子が)食べている時のナレーションのテンポとテンションの高さが好き。台本のせりふの文体がフィーバーしてて(笑)、それが映像と合体したら“激しい”食事シーンになってるので面白いと思います!」とコメントしている。

 

原作者の阿部は「テレビでサチコが動いて、食べて、忘却する!!? しかも演じるのが高畑充希さん!もうこんなにうれしいことはありません!一度、撮影現場にお邪魔させていただいたのですが、そこにいらっしゃったのは高畑さん…いや、サチコそのもので『漫画の中の幸子が…現実に…目の前にいる!!』と人生で味わったことのない衝撃を受けました。プロの役者さんってすごい…!新年1月2日、おなかをすかして楽しみにお待ちしています!」と絶賛した。

 

高畑以外の出演者は近日発表予定。

 

 

<あらすじ>

『忘却』…旨いものをただひたすらに味わった瞬間に達する美食の境地。
佐々木幸子(高畑充希)は同僚にその完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と一目置かれる、文芸誌編集者。私生活では、旅先で出会った俊吾と結婚することに。結婚式の日を迎え、完璧な人生を手に入れた!…はずが、俊吾が結婚式の最中に突如失踪!?理由も分からぬまま幸子は一人、呆然としていた―。
翌日。通常通り出勤した幸子だったが、ふとした瞬間に頭の中に現れる『俊吾』。仕事をしていても、街を歩いていても『俊吾』の事が頭から離れず、自分が想像以上にショックを受けていたことに気が付いた幸子は落ち着こうと定食屋へ。適当に選んだメニューだったが、出てきた定食を何気なく口に運んだ幸子に衝撃が走る―!
それは幸子が『忘却の美食道』へ足を踏み入れた瞬間だった!「忘却のグルメ」を探し求める彼女の前に現れた一筋縄ではいかないグルメとは?そして、幸子が取った驚きの行動とは…!?

 

ドラマスペシャル『忘却の幸子』
テレビ東京系
2018年1月2日(火)夜11時15分から放送

原作:阿部潤「忘却のサチコ」
脚本:大島里美 監督:山岸聖太
出演:高畑充希

 

©阿部 潤・小学館/「ドラマスペシャル 忘却のサチコ」製作委員会

 

 

高畑充希が新郎に逃げられた“鉄の女”に!新年最初のグルメドラマは『忘却のサチコ』で決まりキャプション