【ダレノガレ明美/モデルプレス=12月5日】モデルでタレントのダレノガレ明美が、11月30日に立ち上げたアパレルブランドに関する疑惑について言及した。

ダレノガレ明美、“美男美女すぎる”家族ショットに驚きの声 兄の挙式で集結

◆ダレノガレ明美、疑惑を否定

株式会社「CARO」を設立し、アパレルブランド「CAROME.」を立ち上げたダレノガレ。一部でダレノガレの別に出資者が存在し、広告塔として名義貸ししているだけではないか、いう疑惑が報じられたことを受け5日、Twitterを更新。「こんなことがニュースになってますが、私は名義貸しはしてません」と疑惑に言及し、はっきりと否定した。

また、「しっかり6年間頑張ってこつこつ貯めお金でしっかり自分で立ち上げました。出資者もいません。全て自分です!」と説明し、「なので、失敗しても代表である私の責任ですし、誰のせいにもしません。以上!」と断言している。

◆目標にしていたアパレルブランド設立

ダレノガレは起業を発表した際、雑誌「JJ」でモデルをしていた時期の苦悩も明かしつつ、芸能界に入って6年で目標にしていたアパレルブランドをもつことを叶えることができたと報告。

起業にあたり「優しく見守っていただけたらうれしいです。まだまだ未熟な私ですがこれからもよろしくお願いします」と呼びかけていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
アパレルブランドを設立したダレノガレ明美 (C)モデルプレス