カプコンは12月5日、アクションゲーム「ロックマン」シリーズの最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」を、2018年後半に全世界で発売すると発表した。シリーズ生誕30周年を記念した完全新作で、プレイステーション 4(PS4)、Nintendo Switch、Xbox One、PC向けに提供するとしている。

【その他の画像】

 最新ハードの機能を生かし、高精細なグラフィックの滑らかな動きと、従来作の「ドット絵」ならではの小気味よいアクションとの両立を目指す。「ボスを倒して特殊武器を手に入れる」「ギミック満載のステージ」などの要素を盛り込むという。

 「ファンの方にはロックマンシリーズに初めて触れた時の新鮮な面白さを、初めて遊ぶ方には2Dアクションゲームを攻略する楽しさをお届けする」(カプコン)

 また、PS4、Xbox One、PCなどに展開している「ロックマン クラシックス コレクション」と「ロックマン クラシックス コレクション2」を、2018年にNintendo Switch向けにも投入する。「ロックマンX」シリーズ全8作も、これら4種類のハード向けに発売する予定。

 ロックマンは、1987年にカプコンがファミリーコンピュータ向けに発売。これまでに全世界でシリーズ累計約3200万本を販売し、コミック、テレビアニメ化もされた。18年以降には、米Time Warnerが運営するアニメ専門チャンネル「カートゥーン・ネットワーク」で、新アニメが放送される予定。

 カプコンは「ゲーム以外にもワールドワイドで『ロックマンブランド』のさまざまな展開を準備している」としている。

「ロックマン11 運命の歯車!!」