女優の高畑充希(25歳)が12月5日、自身のInstagramで、人気漫画の実写ドラマ化作品となる「忘却のサチコ」(テレビ東京/1月2日放送)で主演を務めることを報告。実写化にあたり“再現できなかったこと”を明かしている。

「忘却のサチコ」は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の阿部潤による漫画作品が原作。主人公は、結婚式の当日に新郎に逃げられてしまった、“鉄の女”と呼ばれる女性文芸誌編集者・幸子(29歳)。そんな彼のことを忘れるべく、おいしいものを探し求めていくグルメコメディだ。

高畑はこの日、「サチコさんをやらせていただきます。私も原作ファンの1人ですので、なるべく幸子さんに近づけるよう、再現できるよう、頑張りました」と、原作の幸子と、実写ドラマの幸子のビジュアル、2枚を投稿。その再現度は高いが、「、、、が!! どうしてもあの、爆乳だけは、、再現出来なかった。。無念。ガクッ」と、かなり悔しそうだ。

これにファンからは「爆乳wwww」「爆乳じゃなくても可愛いねぇ」「貧乳でいいんです」「詰めても再現できませんでしたか(笑)」「胸なんか気にしなくていいです」などの声が寄せられている。