シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開まで残すところわずかに迫り、最新作で描かれる衝撃の展開への期待が高まっている。そんなスター・ウォーズ熱が増す中、新たなプロジェクトである『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本語タイトルと、2018年6月29日(金)の日本公開が発表された。

【写真を見る】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は衝撃の展開が待ち受ける!

本作は「スター・ウォーズ」シリーズで圧倒的な人気を誇るキャラクターの1人“ハン・ソロ”の若き日の知られざる物語を描いた作品。銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋ハン・ソロは、相棒のチューバッカと共に1977年の第1作より登場。

大人のユーモアセンスと圧倒的な自信、アウトローでありながら内に秘めた正義感で仲間を救う姿は女性からも絶大な支持を獲得し、唯一無二の存在となった。

ハリソン・フォードが一気にスターダムを駆け上がるきっかけともなったキャラクターであるハン・ソロの秘密や、チューバッカとの出会いが初めて明らかになるのが本作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』だ。ミステリアスな彼の過去には一体何があったのか。知られざる物語に注目が集まっている。

全世界が注目する若きハン・ソロ役を射止めたのは新鋭、オールデン・エアエンライク。その他、ウッディ・ハレルソン、エミリア・クラークなどの多彩なキャストが集結。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』などを手掛け『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を受賞しているロン・ハワード。ハリウッドの名匠が描くスター・ウォーズの世界にも注目が集まる。全世界を巻き込む“スター・ウォーズ現象”はまだまだ続きそうだ。(Movie Walker・Movie Walker)

新たな物語が始まる!