【大きい画像を見る】『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~レアな魚を求める孤高のヒラメ漁師~

今日もクール勢のキャンプ場運営日記が始まりました。この企画は『どうぶつの森 ポケットキャンプ』をプレイし、キャンプ場の様子を出来る限り毎日更新していく日記企画です。


今回はゲーム内に存在するレアな魚をコンプリートすべく川と海を行き来し、鬼のように釣りをし続けました。ゲーム内にはレアな川魚として「ブラックバス」と「ニシキゴイ」、海魚として「タイ」と「フグ」、「チョウチンアンコウ」と「マグロ」がいるようで、マグロ以外は大型の魚影として表示され、マグロだけはさらに一回り大きい巨大魚影として表示されるようです。


一日中張り付いていると、ブラックバスとタイは大量に釣れ、フグとチョウチンアンコウが1匹ずつという結果に終わりました。


そして最後に網漁を決行、運良くマグロを捕獲することができました。が、残るはニシキゴイ…。いくら粘っても釣る事ができず、諦めました。また、忘れたころに釣り竿に引っかかってくれる事を願いつつ…。


釣りをしている最中は、とにかくマグロが釣りたくて大型の魚影を釣っていたらヒラメが110匹も、近海のヒラメを全滅させた気がします。鞄を圧迫しているのでまとめてバザーに出したら10,000ベルぐらいにはなるんじゃないか…。

前回の『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記



『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は好評配信中、基本プレイ無料のアイテム課金制です。



©Nintendo【ほかの画像を見る】『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~レアな魚を求める孤高のヒラメ漁師~
『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~レアな魚を求める孤高のヒラメ漁師~