『2017 Jリーグアウォーズ』が5日に横浜アリーナにて開催され、今季のベストイレブンが発表された。

 J1優勝を果たした川崎からは4名が選出された。なお、7名がベストイレブン初受賞というフレッシュな顔触れとなっている。受賞選手は以下の通り。

▼GK
中村航輔(柏レイソル)34試合0得点/初受賞
▼DF
昌子源(鹿島アントラーズ)34試合1得点/2年連続2回目
西大伍(鹿島アントラーズ)30試合1得点/初受賞
エウシーニョ(川崎フロンターレ)21試合5得点/初受賞
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)34試合0得点/初受賞
▼MF
中村憲剛(川崎フロンターレ)32試合6得点/2年連続7回目
井手口陽介(ガンバ大阪)30試合4得点/初受賞
山口蛍(セレッソ大阪)32試合2得点/2013年以来2回目
▼FW
興梠慎三(浦和レッズ)33試合20得点/初受賞
杉本健勇(セレッソ大阪)34試合22得点/初受賞
小林悠(川崎フロンターレ)34試合23得点/2年連続2回目

今季のJ1リーグベストイレブン [写真]=兼子愼一郎