ポスト・ロック・バンド、モグワイが、最新アルバム『エヴリ・カントリーズ・サン』を引っさげジャパン・ツアーを2018年2月に行う。

 1995年にスチュアート(G)、ドミニク(B)、マーティン(Dr)、バリー(Vo, G, Key)によって結成。アルバム毎に常に新しいロックの在り方を提示し変化し続ける彼らの最新作『エヴリ・カントリーズ・サン』は、アナログ・シンセが多用された前作『レイヴ・テープス』(2014年)、アンビエントな音作りに傾倒したサウンドトラック『アトミック』(2016年)とは一転、名盤『ロック・アクション』(2001年)以来 16年ぶりのタッグとなるデイヴ・フリッドマンをプロデューサーに迎え、持ち味のラウドなギター・サウンドが炸裂するハードコアな仕上がりとなっている。モグワイ・サウンドの新たなスタンダードを築き上げたとも言えるこのアルバムはキャリア最高位となる全英6位を獲得した。

 今年8月の【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER】では過去最大級の超爆音ライブで観客の度肝を抜いた彼らの待望の再来日公演が決定。大阪公演は2月26日にBIG CAT、東京公演は2月27日に新木場STUDIO COASTで行われ、チケットの一般発売は12月23日からとなっている。


◎公演情報
大阪 2018年2月26日 (月) BIG CAT
OPEN 18:00 / START 19:00
7,000円(前売 / 1ドリンク別)
東京 2018年2月27日 (火) 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00
7,000円(前売 / 1ドリンク別)

チケット一般発売:12月23日(土)
INFO: SMASH http://www.smash-jpn.com

モグワイ、2018年2月にジャパン・ツアー決定