川に張った氷の穴に落ちたペットの犬を救助する様子を、カナダの消防署がFacebookに公開し話題になっている。

氷上を腹這いで進む隊員

ビデオは先月29日、カナダ・サスカチュワン州Swift Current消防署のFacebookに投稿されたもの。

凍った川から抜け出せなくなった犬を救助する消防隊員と王立カナダ騎馬警察(カナダ連邦政府の警察)の姿が映っている。

Swift Current Fire Department/Facebook

Swift Current Fire Department/Facebook

犬は近隣住人のペットで、氷上を走り回っていたところ、中央付近の薄氷が割れ、そこにはまり込んだまま動けなくなってしまった。

救助に向かう消防隊員は、命綱を付けて氷の上を腹這いで進んでいる。

Swift Current Fire Department/Facebook

Swift Current Fire Department/Facebook

氷が割れた!

Swift Current Fire Department/Facebook

Swift Current Fire Department/Facebook

隊員は犬に近づいて行くが、そこは犬の体重さえも支えられなかった薄氷。隊員が犬に手を伸ばした時、氷が割れる。危うく隊員も落ちそうになる。

だが、その瞬間に命綱が引かれ、犬を抱えた隊員は何とか氷の上に戻ることができた。

犬と隊員は、無事に岸まで引き戻された。

Swift Current Fire Department/Facebook

Swift Current Fire Department/Facebook

3日で再生回数80,000回

消防隊員が身を挺して犬を救うこのビデオは、投稿後3日で80,000回以上視聴され、1,000以上シェアされた。12月4日現在の再生回数は106,000回を超えている。

コメント欄には「Good job! (よくやった!)」、「Way to go! (いいぞ!)」、「Great job! (素晴らしい仕事ぶり!)」といった称賛の声が集まっている。

氷の穴に落ちた犬を身を挺して救った消防隊員に称賛が集まる