なかむらたまご原作によるひぐちさとこ「おひとり上手のなかむらさん」の描き下ろしエピソードが、発売中の情報誌・おひとりさま専用Walker(KADOKAWA)に掲載されている。

【大きな画像をもっと見る】

東京ウォーカー編集部によるおひとりさま専用Walkerは、独り身を謳歌する“おひとりさま”に向けた情報が満載。独身アラサーOL・なかむらたまごの楽しいシングルライフをマンガ化した「おひとり上手のなかむらさん」は、本誌に6本の描き下ろしエピソードを寄稿し、なかむらによるコラムも収録された。

本誌の巻頭特集「ひとりでしたい100のこと」では一人カラオケや一人旅などの定番はもちろん、個人参加のフットサルなどの変わり種も紹介。またお笑い芸人・バイきんぐの西村瑞樹によるソロキャンプの極意、ヒロシが一人ぼっちでのクリスマスの過ごし方を伝授するコーナーも用意された。

このほか自由気ままに食に向き合うための「ひとりメシ」特集も。飲食店の“ひとり率”も表記され、1人で来店する客が客層に占める割合がわかる。さらに作家・ブロガーのはあちゅうによる「おひとりお悩み相談室」、経済ジャーナリストの荻原博子、精神科医の名越康文の解説なども収録されている。

おひとりさま専用Walker