1990年のアメリカコメディ映画「ホームアローン」は見事なまでの演技力であの子役が視聴者を沸かせておりました。子供とは思えぬ、大人顔負けのあの演技は今でもまだ脳裏に焼き付いております。あれから28年。彼も年令を重ねているはずです。きっと素晴らしい青年になって更にん磨きをかけた演技を見せてくれる・・・とおもいきや。ー今は何やっている?



さてあのマコーレ・カルキン君は今何をやっているのかというと、様々なトラブルがあり、一度芸能界を引退ししばらくして俳優業に復帰。同時に「ピザ・アンダーグラウンド」というバンドをやっている模様です。そのバンドの様子がYouTubeなどで紹介されていたりしますが、なんとも言えない空気のバンドです。

ピザを食ったり、分けたりと・・・世界観は何となく把握できるのですが、ホームアローンのマコーレ・カルキン君と全くリンクしない点はポイントです。



そしてピザを食べ続けるというカルキン君。よーく見るとどことなくあの頃の面影があるようなないような。

そして演技の方はこちら



驚くべきことに、子役の頃のあどけなさ、そして可愛さは一切捨てむしろ「不気味さ」「恐ろしさ」を強調した、スキャンダルをそのまま活かした廃人キャラクターを見事に演じているのです。なるほど、最近のこの様子の違いようは、むしろ役作りのためでもあるのか・・・とポジティブに考えたくもなるわけですが、古くからのファンは「これじゃない感」は否めないのかもしれませんね。

画像掲載元:YouTube / Sutton Group West Coast Realty

(秒刊サンデー:たまちゃん


画像が見られない場合はこちら
ホームアローンの「廃人マコーレ・カルキン君」最新映像が衝撃的過ぎると話題に