今回は、気になる男子に告白する勇気がないときに試してみると、女子にとって有利に恋愛を進めることについてご紹介します。彼があなたのことが好きかどうかハッキリすることもあれば、付き合えるようになることもありますよ! それでは早速、一緒に見ていきましょう!

1. まずは気になる彼と友達になろう

好きという気持ちが強くなると、どうしても自意識過剰気味になりがち。彼を遠くからチラ見したり、チラ見して目が合うと気まずくなって、もう一生彼と話ができないのではないかと恐れてみたり……なにかと大変だろうと思います。
大人はこういうとき、単純に“彼と仲良くなること”を考えます。たとえばいきなり彼氏になってもらいたいと思うのではなく、「まずは友達から」と考えるのです。

彼に関する情報をリサーチ!
友達なのだから「どこに住んでいるのか」「誰と住んでいるのか」「毎日何をしているのか」など、彼の生活に関することくらい聞けるし、また相手も言ってきますよね? この“彼の生活に関する情報”がないと、恋はなかなか進展しません。いきなり彼氏になってもらうより、まずは友達として付き合った方が、彼に関する情報がたくさん入ってきて恋を有利に進めることができます。

また、彼の生活パターンを知っているから、たとえばタイミングよく「おはようメール」ができるわけですよね? あるいは、あなたがどこかに行って彼にお土産を買うとき、彼が好きそうなものを選べるわけですよね? いきなり彼氏になってもらうのではなくて、まずはお友達から始めましょう!

2. お酒の力を借りて仲良くなるのもあり!

友達になるうんぬん以前に、学生でも社会人でも、まずはしれっと彼のことを飲みに誘ってみてはいかがでしょうか? お酒が入ったら、普段は緊張して言えないことでも、簡単に言えるようになったりもします。お酒とおいしい食事は、二人の距離を縮めてくれるのです。

これ、恋愛上手な女子がほとんど本能的にやっていることだったりします。だから恋愛上手な女子って、お酒が飲めなくてもお料理がおいしいお店とか、珍しいお酒をたくさん置いてあるお店とかいろんなお店を知っているのです。

なんて誘えばいいの?
誘い方は簡単! 「珍しいお酒があるお店があるけど、今度一緒に行こうよ」……たとえばこうやって、相手のメリットになるであろうことに触れつつ、しれっとLINEしちゃえばいいんです。それで既読無視されたら、1週間後くらいにまたしれっと誘いのLINEをすればいいんです。

3. 彼の友達に相談してみよう!
彼に告白する勇気がない女子であっても、彼と共通の友達がいれば、その人に恋愛相談くらいできますよね? 「彼のことが好きなんだけど、あの人に彼女いる?」とか「彼ってどこに住んでるの?」とか、いろんな雑談をしつつ恋愛相談するのです。

とくに恋愛って、一人で「私は彼に告白する勇気がない」と思い込んでドツボにハマることが多々あるわけですから、誰を味方につけるのか真剣に考えてみてはいかがでしょうか。彼の友達を味方につけて恋愛相談をしているうちに、その人と仲良くなって、気がついたら付き合っていたという楽しいおまけがついてくることもあって、なかなか素敵な展開になるのではないでしょうか。



いかがでしたか?
勇気について考え出したら、たいていの場合思考が止まると思います。怖いから勇気が欲しいと思うわけで、でもその勇気がないから怖いとしか思えない……こんなところで思考が停止してもいいことなんてあまりありません。

誰かを恋の味方につけるとか、たまにはパーっと彼と飲みに行くとか、なんらか風通しのいい知恵がないとね! 今回ご紹介した3つの知恵、多いにパクってご活用ください。
(ひとみしょう/studio woofoo)
(C)LAURIER PRESS