タグ・ホイヤーは、23歳以下のJリーグ選手を讃える「TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD (タグ・ホイヤー ヤングガン アワード)」の授賞式を12月4日(月)に1 OAK TOKYOにて開催した。

【大きい画像を見る】タグ・ホイヤー ヤングガン アワード、Jリーグ満23歳以下の選手から11名が受賞


「TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD」は、Jリーグの次世代を担う若い選手層の育成、発展を目的としたアワードだ。受賞対象者は、J1、J2、J3のクラブに所属する満23歳以下の519名の選手。

シーズンを通しての活躍とJリーグ選手OBやサッカー雑誌編集長等を含むアワード サポーターによる選考を経て候補者30名を選出し、公式サイト内でのファンによる一般投票13,000票を含む最終選考を経て、今年の受賞者11名を決定した。

受賞選手は、中村航輔、植田直通、中山雄太、ミロシュ・デゲネク、三好康児、川辺駿、青木亮太、井手口陽介、西村拓真、鈴木優磨、前田大然選手の11名。授賞式には7名の選手が登場し、「アクアレーサー キャリバー5 セラミック」が贈呈された。

また、授賞式には、アワード サポーターを務めた中山雅史と中田浩二氏が特別ゲストとして出席した。【ほかの画像を見る】タグ・ホイヤー ヤングガン アワード、Jリーグ満23歳以下の選手から11名が受賞
タグ・ホイヤー ヤングガン アワード、Jリーグ満23歳以下の選手から11名が受賞