スマートフォン用の新作アプリ「ドルアーガの塔 Tower of Defender」が発表されました。タイトルからして「ドルアーガの塔を題材にしたタワーディフェンスゲームかー」と9割型の人が想像したと思いますが、公式サイトにはしっかりと「恋愛シミュレーションゲームアプリ」の文字が。ええぇぇーっ!?

【画像】「ギル」。一体何者なんだ……?

 「ドルアーガの塔」は、1984年7月にナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)が発表したアーケード用アクションロールプレイングゲーム。バビリム王国の王子「ギル」が、とらわれた女神「イシター」の巫女「カイ」を救うため60階建の「ドルアーガの塔」の最上階を目指して進むストーリーです。

 ゲーム内では各フロアには宝箱が隠されておりクリアに必須のアイテムが入っているのですが、「左右の外壁に触れる」「メイジの呪文を歩きながら3回受ける」といった難解な条件を満たさないと出現しない上、全てノーヒントという大変ハードな内容でした。そのハードさが逆にうけ、今でも根強いファンを持ち続ける一作となっています。

 が、そんなハードで男らしい内容のゲームが、まさかの女性向け恋愛シミュレーションとなって復活。悪魔「ドルアーガ」が封印されてから100年後の世界を舞台に、軍に拾われ育てられた主人公が「3カ月間第12小隊の一員となってドルアーガの塔を守れ」と命令を受けるところから話が始まります。

 第12小隊は、熱血な雰囲気あふれる「ウィル」(cv.島崎信長さん)やクールな雰囲気漂う「セリル」(cv.瀬名快伸さん)などイケメンだらけ。そして登場人物のなかには、「突如現れた、謎に包まれた大剣使いの青年『ギル』」なる人物も。一体何者なのでしょうかね……?

 同アプリは、12月8日にiOS版とAndroid版を同時にリリース予定。基本無料となっています。

画像は「ドルアーガの塔 Tower of Defender」公式サイトから