松坂桃李と沢尻エリカが共演し、グランドジャンプ(集英社刊)で連載中の人気漫画を実写映画化する「不能犯」と連動したdTVオリジナルドラマ「不能犯」の予告編、メインビジュアル、場面写真が一挙公開された。

dTVオリジナルドラマ「不能犯」場面写真はこちら!

マインドコントロールで人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ"不能犯"宇相吹正(松坂)に翻ろうされる人々の悲惨な運命を描いたスリラー。dTVオリジナルドラマ版では、宇相吹役の松坂、宇相吹を追う刑事・多田友子役の沢尻が映画版に続いて出演するほか、永尾まりや、永井大、平岡祐太が新たに加わる。

公式YouTube(https://youtu.be/agsq7jNfEqw)で公開された予告編では、永尾、永井、平岡扮するくせ者たちが、次々と宇相吹のえじきになっていくさまが描かれる。永尾扮する元AV女優は隠していた過去が暴かれ、永井演じるサラリーマンは金を横取りしようとする同僚に鉄ついを下したいと願い、平岡扮する教師は出会い系サイトにはまっていたことから収拾のつかない事態に陥り、それぞれ宇相吹に接触する。映像では、永尾のベッドシーンや、平岡が絶叫しながら走る姿など、極限状態に陥った人間の姿が鋭く描かれている。映画版に続いて宇相吹に扮する松坂が、「愚かだね、人間は」と他者をどん底に突き落とす不気味な男を怪演し、異質な存在感を放っている。

場面写真では、沢尻がプロレスラー・タイチを相手に本格アクションに挑戦しているほか、永尾扮する元AV女優が、婚約相手に過去がばれてしまいおどされるシーン、平岡演じる教師が、宇相吹に襲い掛かるシーンなどが切り取られている。

dTVオリジナルドラマ「不能犯」は、12月22日から配信開始(全4話・毎週金曜日配信)。

沢尻エリカが本格アクション披露