【元記事をASCII.jpで読む】

 RAIDMAXから、RGB LED対応ファンを搭載した電源ユニット「Thunder RGB」シリーズが登場。来週14日に発売予定となっている。早速、ツクモパソコン本店に入荷しているサンプル品をチェックしてみよう。

 「Thunder RGB」シリーズは、80PLUS BRONZE認証を取得したATX電源ユニット。冷却ファンにRGB LED対応の135mmタイプ(回転数660~1800rpm/ノイズレベル18.6~37.5dBA)を搭載するのが特徴で、これらはASUS「AURA SYNC」やMSI「Mystic Light Sync」に対応。ソフトウェアで自由に制御し、発光を同期できる。

 ケーブルは、主要ケーブル以外を着脱式としたセミプラグイン方式を採用。サイズは、150(W)×165(D)×86(H)mm。製品保証は2年間。

 RGB LED対応の電源ユニットといえばThermaltakeからも発売されているが、まだまだラインナップは少なく選択肢に乏しい状況。「Thunder RGB」シリーズは価格も安く、電源ユニットも光らせたいという人にとっては注目だ。

 予価は容量535Wの「RX-535AP-R」が6980円(税抜)、容量735Wの「RX-735AP-R」が6980円(税抜)。

ASUSやMSIマザーで制御できるRGB電源「Thunder RGB」シリーズが登場