お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、日本テレビ系で11日(20:00~22:54)に生放送される『女芸人No.1決定戦 THE W』決勝戦で副音声を担当することが6日、明らかになった。

松本人志(左)と高須光聖氏

松本は、幼なじみで放送作家の高須光聖氏とともに、別スタジオで副音声を担当。TOKYO FMのラジオ番組『放送室』でも長年コンビを組んでいた2人が、決勝戦を見ながらトークを繰り広げる。

また、番組公式ツイッターでは、視聴者から質問を募集。Twitterでハッシュタグ「#副音声W」が付いた質問に、2人が答えていく企画も検討されている。

そして、決勝戦ファーストラウンドの対戦カードも決定。1番目は、はなしょー(先攻)vs ニッチェ(後攻)。2番目は、アジアン(先攻)vs紺野ぶるま(後攻)。3番目は、中村涼子(先攻)vs牧野ステテコ(後攻)。4番目は、まとばゆう(先攻)vs押しだしましょう子(後攻)。5番目は、どんぐりパワーズ(先攻)vsゆりやんレトリィバァ(後攻)となった。

この勝者がファイナルラウンドに進み、5組から一番面白かった1組を、審査員が5択で審査する。

その審査員には、ゲスト審査員として柴田理恵、新川優愛、生瀬勝久、ヒロミ、吉田沙保里、若槻千夏が決定。この6人に加え、番組ホームページで応募した一般審査員395人の計401人が、平等に1人1票を投じていく。

決勝戦のMCは、チュートリアルの徳井義実、俳優の間宮祥太朗、日本テレビの水卜麻美アナウンサーが担当。優勝者には賞金に1,000万円と、副賞として日テレのレギュラー番組に合計視聴率100%分出られる「日テレ100%券」(※原則1番組1回、有効期限は1年間)が贈られる。

画像提供:マイナビニュース