中条あやみ主演で現在公開中の映画「覆面系ノイズ」より、中条演じるニノが覆面バンド・in NO hurry to shout;(イノハリ)の新ボーカルとして迎えられた後、音合わせで歌声を披露するシーンの劇中映像が解禁された。

【写真を見る】透明感抜群! 美しい瞳と歌声で劇場を沸かせる中条やあみ

本作は神奈川・鎌倉を舞台に、登場人物全員が伝えたいのに伝えられない思いを抱えているという、究極に切ないラブストーリー。

歌うことが大好きなニノ(中条)は、幼いころに、いつも一緒に歌を歌っていた初恋の相手・モモ(小関裕太)、そして曲作りをする少年・ユズ(志尊淳)という大切な存在であった2人との別れを経験する。

「いつの日か、この歌声を目印に、必ず君を探し出す…」という2人との約束を信じて歌い続けてきたニノは、6年後の高校生になったある日、学校でユズと再会。

ユズの所属する、正体不明の大人気覆面バンド「in No hurry to shout」(通称イノハリ)のボーカルに誘われたニノは、新たに歌う場所を得て、その歌声に磨きをかけ、もう1人の会いたい人・モモに声を届けるため再び歌いだす…というストーリーだ。

今回解禁となった、中条演じるニノがin NO hurry to shout;の新ボーカルとして迎えられた後、音合わせで歌声を披露するシーンでは、ギターのユズ、ドラムのクロ(磯村勇斗)、ベースのハルヨシ(杉野遥亮)が奏でるイノハリの新曲「カナリヤ」に合わせて、力強くも透明感ある歌声で歌い上げている。

劇場公開されるや、ファンから「歌声がキレイ!」「鳥肌が立った!」「あやみちゃんの声がすごい!」と話題の中条による透明感あふれる歌声に注目したいところだ。(ザテレビジョン)

中条あやみ、イノハリで美声を披露する