【高畑充希/モデルプレス=12月6日】女優の高畑充希が2018年1月2日に放送されるテレビ東京のスペシャルドラマ「忘却のサチコ」(よる11時15分~)で主演を務めることがわかった。高畑は同局のドラマ初主演となる。これにネット上で反響が寄せられている。

【さらに写真を見る】高畑充希、ウェディングドレス姿を披露

◆「忘却のサチコ」ストーリー

「コメディー」×「ラブ」×「グルメ」の新感覚ドラマとなる同作は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の阿部潤氏による累計販売数50万部突破の同名コミックが原作。

主人公の佐々木幸子は、常に冷静で完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と一目置かれ、結婚も決まり、仕事も私生活も完璧になるはずだった。しかし、結婚式当日に新郎・俊吾が逃亡。幸子は逃げた新郎のことを「忘れるため」に美味しいモノを探し求めて奔走する。生真面目アラサ―文芸誌編集者が全力で“美味いモノ”と向き合い、時に暴走する絶品グルメ・コメディーとなっている。

高畑とタッグを組む監督は、星野源や乃木坂46など数多くの人気アーティストのミュージックビデオを手掛け、ドラマ24「下北沢ダイハード」の演出も務めた山岸聖太氏。さらに脚本を担当するのはドラマ「1リットルの涙」や大河ドラマ「花燃ゆ」の大島里美氏。夜中に“ジワる”“シュール”な笑いと、切ない恋心、サチコの豪快な食べっぷり、そして劇中に登場する「美食」の数々に注目だ。

◆原作ファン・高畑充希が語る見どころ

高畑は「趣味がグルメ漫画を集める事で元々原作のファンだったので、お話をいただいた時にはご縁を感じて大変嬉しかったです」と出演を喜んでおり「わかりやすく共感できるヒロインではないと思いますが、サチコさんに対して『次は何をやるのかな?すごく平気な顔をしているけれど、大丈夫かな?』とペットを見守るような感覚で、愛情をもって観察していただけると嬉しいなと思います!」とアピール。

また、木下真梨子プロデューサーは「この作品をドラマにするにあたり、原作ファンの1人として『美味しくご飯を食べる』『誰もが応援したくなる一途さ』がある女優さんに演じてほしい!と思っていましたが、何ともぴったりな高畑充希さんに演じて頂くことになりました!」と胸を張り、「豪快でアッパレな食べっぷりは、お正月のご馳走でお腹いっぱいであろう視聴者の皆さんの胃をも刺激するであろう必見のシーンです。間違いなく、『こんな高畑充希は見たことない!』です!」と自信をのぞかせた。

◆ネット上の反響は?

これにネット上では、「面白そう!」「これは楽しみ」「テレ東のグルメドラマにはハズレ無し!」など期待の声が続々。また、「カホコの次はサチコ!」「過保護のカホコと語呂が似てるね」など高畑が主演を務めた日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」を思い出す人も多数いた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
高畑充希(C)阿部 潤・小学館/「ドラマスペシャル 忘却のサチコ」製作委員会