俳優の滝藤賢一と堀井新太が、テレビ朝日系単発ドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』(28日24:20~)で、ダブル主演を務めることが6日、明らかになった。

堀井新太(左)と滝藤賢一=テレビ朝日提供

このドラマは、藤沢数希氏の同名小説が原作。意中の異性を落とす魔法の方程式「恋愛工学」を完ぺきに操る師匠が、モテない男を百発百中のモテ男に仕立て上げていくストーリーだ。

恋愛工学の師匠・永沢圭一役を演じる滝藤は、「恋愛工学」について「これで本当に女性が落ちるのかな?と思いましたが(笑)」と言いながら、「こういうメソッドがあるなら試してみたいですね。僕はもう結婚していて子供もいるので、恋愛では使うことはありませんが、初対面の方や子供相手に使ってみたいと思います」と画策。「あまりにも未知の世界なので、僕がどう演じたいかというより、監督の演出に身をゆだね、堀井さんや他の共演者の方々と面白いセッションができるといいなあと思います」と意気込みを語る。

一方、モテない弁理士・渡辺正樹役を演じる堀井は「すべてが理にかなっていて、僕的には納得。『恋愛工学』には説得力があるという印象を受けました」と感心。自身の役柄については「さみしい人なんだろうと思います。だから人に頼ってしまうし、自分の意見がないYESマンにもなっちゃう。演じる上では、彼がそうなった理由を探りながらも、邪念がなくピュアで何でも知りたいという青年に見えるように役を作っていきたいです」と話している。

画像提供:マイナビニュース