画/彩賀ゆう (C)まいじつ

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、情報サイトのおこなった『好きな女性アナウンサーランキング』で5年連続1位に輝いた。

【関連】 有働由美子アナ「あさイチ」悪乗りインスタ投稿に批判集中 ほか

水卜アナというと“ぽっちゃりアナ”という異色のキャラクターを確立した名物アナだ。

「水卜アナの大学時代や入社当初は、痩せてはいなかったものの、普通の体型でした。働いているうちに太ったという感じでしょう。これまでの女子アナにはいなかったタイプです。水卜アナは身長158センチメートルで、体重は一時70キログラム近くあったとか。その明るくてぽっちゃり感が何となく人をなごませるようです」(女子アナライター)

いまだ人気は根強い水卜アナだが、近年はその人気に陰りが見え始めているという。

 

水卜麻美アナ「好きな女子アナ」5連覇に疑問の声

水卜アナの人気はもう下火

「5年連続人気1位というのは、ちょっと出来過ぎです。2015年に、当時担当していた情報番組『ヒルナンデス!』で共演していた『関ジャニ∞』の横山裕と交際が報じられました。そのとき、横山のファンからバッシングを浴び、人気もガクッと落ちたはずです。もう旬は過ぎています」(テレビ雑誌編集者)

2位が有働由美子アナ(NHK)、3位が大下容子アナ(テレビ朝日)という、“地味なベテラン女子アナ”のイメージの人物が入っていることから、説得力を欠いているランキングだという意見もある。

「『嫌いな女子アナランキング』で上位の常連になっている田中みな実は今回、7位から順位を上げて6位に入っています。何かと話題の多い加藤綾子がベスト3入っていないのは妙だと感じます。サイト制作者の好みが反映されているのではないでしょうか」(同・編集者)

来年は水卜アナの連覇を阻止する人物が現れるだろうか。

 

画/彩賀ゆう