NHKの朝ドラ・連続テレビ小説『わろてんか』での好演も話題の女優・岡本玲(26)が、5日深夜放送『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で恋愛観を告白。視聴者から共感の声が寄せられている。

(画像は岡本玲公式Twitterからのスクリーンショット)

■好みの男性は?

12歳でモデルデビュー後、16歳からは女優としてキャリアを積んできた岡本はこれまで「スキャンダルなし」。

事務所社長から芸能界の男はダメだと教え込まれ、「イケメン=チャラい。芸能界の男性が怖い」と語る岡本。スキャンダルで事務所に迷惑を掛けたくないため、「高校生の頃から『結婚を見据えて付き合いたい』と考えてきた」と明かす。

若い頃は性格が悪そうな男性、現在は優しそうな男性が好みのタイプ。しかし、リストアップされた男性から好みを選ぶと、くりぃむしちゅー・有田哲平(46)やギャル曽根(32)から、「チャラい。遊びそうな男性を選んでいる」と指摘され苦笑いした。

■独特な理想を告白

岡本は男性にしてほしい「理想の対応」にも独特な考えを持つ。

役作りに没頭してテンパっていても「心配も怒りもしない、微動だにしない」、六本木や西麻生など芸能人がいそうなところが苦手なため、「御徒町など下町に飲みに誘ってくれる男性」が好み。

「次に食事に行く時『奢らなきゃいけないし嫌だな』と1ミリでも思われたくない」ので、会計を済ませ店の外で「ワリカンにしてほしい」。食事を残した際には、「何も言わず残り物を食べてほしい」と独特な理想を語った。

■結局はチャラ男好き?

「車道側を歩いてくれたり、荷物を持ってほしい。分かりやすく女の子扱いされたい」と目を輝かせるも、辻希美(30)から「わりとチャラくないですか?」とツッコまれ、頭を抱える一幕も。

「結局はチャラ男好き」疑惑も出たが、「バカ一途な日本刀」のように、不器用で一途な女性と評価された岡本に、視聴者から共感の声が上がっている。

また、視聴者の中からも「チャラ男好き」を疑う声が散見された。

■約9割が「チャラ男は好きではない」

岡本の「チャラ男嫌い」は一般にも当てはまるのか。しらべぇ編集部で全国20〜60代の女性を対象に「チャラ男をどう思うか」調査したところ、88.0%もの女性が「好きではない」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「スキャンダルが出たときは結婚する時」、それほどの覚悟で恋愛に向き合っている岡本に視聴者は共感を見せた。初スキャンダルが「芸能界のチャラ男」でないよう祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→本郷奏多が『ダウンタウンなう』で驚きの恋愛観を披露 「彼女を作るのはデメリットのほうが多い」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の女性670名(有効回答数)

朝ドラ女優・岡本玲、「男性が怖い」と独特な恋愛観に「結局はチャラ男好き」の声も