女優の菅野美穂が、5日に放送されたTBS系火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(毎週火曜22:00~)の第8話で、ブレイク中のお笑いコンビ・にゃんこスターのダンスを披露し、話題を呼んでいる。

菅野美穂

宮藤官九郎脚本のこのドラマは、罪を犯した5人の女たちと罪を憎む1人の女刑務官が、冤罪を晴らすためにイケメン社長への復讐に挑む"おばさん犯罪エンターテインメント"。復讐を計画する元受刑者役を小泉、菅野美穂、森下愛子、夏帆、坂井真紀、元刑務官役を満島ひかりが演じ、ターゲットとなるイケメン社長を伊勢谷友介が演じている。

毎回小ネタが散りばめられ、遊び心あふれる演出も見どころの同ドラマ。第8話では、千夏(菅野)と吾郎(伊勢谷)のシーンで、千夏がマドンナの楽曲「Like a Virgin」にあわせて謎のダンス。さらに、にゃんこスターのダンスも表情までしっかりなりきって披露し、吾郎が「にゃんこスター!?」とツッコんだ。

SNS上では、「まさかのにゃんこスターwww」「菅野美穂さん全力でにゃんこスター笑」「振りも顔も完璧で流石」「女優・菅野美穂さんに『にゃんこスター』の完コピさせるなんて、宮藤官九郎の脚本さすがやわー」「にゃんこスターやり切る菅野美穂かっこいいー」「にゃんこスターをドラマに取り入れるスピード感よ」「にゃんこスターやってるしIKKO出てくるし今日も面白すぎた」などと話題に。

また、カヨ(小泉)と若井(満島)が松田聖子の「夏の扉」をデュエットするシーンもあり、こちらも「夏の扉をデュエットするひかりちゃんとキョンキョンありがとうございます」「キョンキョンと満島さんが歌う『夏の扉』良かった~」「馬場カヨと先生の…夏の扉が…まじで…可愛すぎて…発狂…!!!!!」などと盛り上がった。

画像提供:マイナビニュース