タレントの重盛さと美(29歳)が、12月4日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。高校1年生からの大親友に、“大金持ちの実業家”に口説かれていることを暴露された。

番組はこの日、芸能人が親友と共に出演し、知られざる一面などを披露していく新企画「さんまちゃん ショージくんの 自分ら仲ええなあ」を放送。重盛は福岡県の高校に通っていた頃からの親友・綾さんと一緒に登場した。

2人の出会いや、綾さんの出産にも立ち会ったというエピソードなどが語られたあと、番組の最後に、綾さんから重盛に初めての手紙。その中で「ところで、今口説かれている大金持ちの実業家さんとはどうなってるんでしょうか? 意外とシャイで、本当に奥手なさっちゃんは、恋愛に頑張って欲しい」と唐突に暴露話を盛り込んできた。

これに重盛は驚くと同時に照れた様子。綾さんによると「すごい口説かれてるんです」とのことだが、重盛は「話が合わないんです。向こうは東大? というところらしくて」と語り、明石家さんまに「ずっと付き合ってくれと言われてるのか?」と聞かれると、最後は「……はい」と認めていた。