カージナルスとの契約合意が発表されたマイコラス

 カージナルスとの契約合意が発表されたマイルズ・マイコラス投手がメジャー移籍を目指している大谷翔平投手を絶賛した。現地のラジオ番組で語った。

 今季まで巨人で3シーズンプレーした29歳右腕は5日(日本時間6日)、カージナルスと契約合意に達したことが発表された。米複数メディアによると2年総額1550万ドル(約17億5000万円)となる見通し。2012年から3シーズンプレーしたメジャーでは活躍できなかったが、NPBでは62登板で31勝13敗、防御率2.18と躍進。自由契約となった今オフに多くのメジャー球団の注目を浴び、カージナルスとの契約合意を引き寄せた。

 そんな右腕は同じタイミングでメジャー移籍を目指している日本ハムの二刀流右腕についてMLBネットワークラジオでコメント。「才能? 凄まじいよ」「勤勉さは誰にも負けず、それが才能と組み合わさっている。打撃練習も極めて印象的だった」とその能力を絶賛した。

 大谷は現在、移籍先を絞っている最中でメジャー球団との面接をスタートさせている。カージナルスで先発ローテの一角として期待されるマイコラスと来季投げ合うことはあるのか。ひと足先に契約合意に至ったマイコラスは「幸か不幸か、彼とは対戦したことがないんだ。もしかしたらこっちで対戦するかもね」と語っている。(Full-Count編集部)

マイルズ・マイコラスと大谷翔平【写真:Getty Images】