NHK BSプレミアムにて3月4日(日)より、プレミアムドラマ「弟の夫」(毎週日曜夜10:00-10:50、全3回)が放送されることが分かった。

【写真を見る】外国人の同性愛者という難役に挑む把瑠都

本作は田亀源五郎の同名漫画を原作に、LGBTを描くホームドラマ。

佐藤隆太が小学生の娘を男手ひとつで育てる主人公・折口弥一を演じ、その双子の弟の結婚相手として、髭もじゃの外国人・マイク(把瑠都)が訪ねてくることから物語が始まる。

原作は、2015年文化庁メディア芸術祭でマンガ部門優秀賞を受賞した作品。佐藤はオファーを受けて作品を読んだといい、「読み始めてから最後までずっと、誰かに少しでも触れられたらその瞬間に一気に涙があふれてしまいそうな、そんな感覚でした。映像化をきっかけに読ませていただいた作品ですが、本当に『出会えて良かった』です」とコメントしている。

なお、把瑠都はことし5月にTBS系で放送された月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿32」にて、俳優デビューを果たしている。(ザテレビジョン)

佐藤隆太主演で、田亀源五郎の漫画「弟の夫」がドラマ化される