12月2日、中山美穂のインスタグラムにアップされた写真が話題になっている。写っているのはダウンタウン・浜田雅功、俳優・岡田浩暉、ミュージシャン・浜崎貴司、すっぴん風の中山という4名。それぞれがリラックスした表情で、仲の良さをうかがわせる1枚だ。

「1994年に放送されたTBS系のドラマ『もしも願いが叶うなら』で共演したメンバーです。4人は生き別れの兄妹の設定でしたから、家族が23年ぶりに揃ったということになるでしょう。『今の毛利4兄弟を見たい私達自らが集まりました。やっぱり最高でした』という文章も添えられています。また『#パートII希望』『#スペシャルでも嬉しい』というタグも設置されている。売り込んでいるようにも見えますが、続編を望みたくなるほど当時の楽しかった思い出が蘇ったのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 同ドラマの主題歌「ただ泣きたくなるの」は100万枚を超える売り上げを記録するなど、当時の中山の人気は飛ぶ鳥を落とす勢いだった。「Love Letter」「東京日和」といった話題作に主演するなど女優としても順風満帆だったが、最近は4月期のドラマ「貴族探偵」にメイド役で出演したぐらいで、目立った活動は見られない。

「今の中山さんにも活躍の場所はあったはずですが、辻仁成さんとの離婚、音楽家との交際・破局による“子供を手放して男に走った”というイメージはなかなかぬぐえません。しかし来年の春公開予定の映画『蝶の眠り』では主演します。これを機に中山さんにはまた輝いてほしいですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 人生の酸いも甘いも経験した今だからこそ放てる輝きに期待したい。

(笠松和美)

アサジョ