2018年6月30日(土)、7月1日(日)にオーストラリアのクイーンズランド州ゴールドコーストで開催される「ゴールドコーストマラソン2018」がエントリー受付を開始した。

【大きい画像を見る】オーストラリアの市民マラソン大会「ゴールドコーストマラソン」エントリー開始


「ゴールドコーストマラソン」は、コースの高低差が8mと平坦で走りやすいマラソン大会だ。7月のゴールドコーストは温度、湿度共に低く、カラっと快適な天候の下、走ることができる。

開催種目はフルマラソン、ハーフマラソン、10キロラン、5.7キロファンラン、2km&4kmジュニア・ダッシュ、車椅子フルマラソン、車椅子15kmマラソン。フルマラソンは、海岸線から昇る朝日を浴びながら海岸沿いのコースを走る。

日本人参加者向けのイベントも実施。毎年行われているマラソン前日のモーニングランに加え、第40回目を迎える今年は広報大使の谷川真理、招待選手の川内優輝のほか、川内ファミリーも参加するアフターパーティーを行う予定だ。

6月30日(土)は10キロラン、5.7キロファンラン、ジュニアダッシュ、7月1日(日)はハーフマラソン、フルマラソン、車椅子15kmレース、車椅子フルマラソンを実施する。

エントリーは、公式ホームページから行う。郵送も可。アフターパーティーの参加申込みも公式ホームページにて受付中。【ほかの画像を見る】オーストラリアの市民マラソン大会「ゴールドコーストマラソン」エントリー開始
オーストラリアの市民マラソン大会「ゴールドコーストマラソン」エントリー開始