米Facebook傘下のInstagramは12月5日(現地時間)、24時間で消える「ストーリー」投稿を自分で削除するまで保存しておける機能と、保存した過去のストーリーをプロフィールに表示する「ハイライト」機能を追加したと発表した。

【その他の画像】

 保存する機能は、6月に追加した「アーカイブ」機能で可能になった。ストーリーは24時間後、自動的にアーカイブに保存される。この機能は設定で無効にすることも可能だ。

 アーカイブのコンテンツは非公開なものだが、ここに保存したストーリーをプロフィールに新たに加わった「ハイライト」コーナーで公開できる。プロフィール画面左端に表示される[新規]をタップするとアーカイブのストーリーが表示されるので、ハイライトに追加したいストーリーをタップし、カバー写真を選択してストーリー名を付けて追加する。[ハイライトを編集]で過去のストーリーに写真や動画を追加することもできる。

 これらの機能は、iOSおよびAndroid版Instagramアプリのバージョン25以降で利用できる。

ストーリーもアーカイブできるようになった