12月にヤマザキビスケットら新商品「ノアール」が発売され、「サクサク軽くて、気づいたら一袋ペロッと食べちゃうヤバイヤツだ」「本命キタコレ! 現オレオより個人的に好き」と大きな話題になっている。

出典画像:ヤマザキビスケット株式会社 公式サイトより出典画像:ヤマザキビスケット株式会社 公式サイトより

 

「オレオ」の後継菓子「ノアール」発売に歓喜の声!

「ノアール」は、ブラックココアを使ったクッキーで程よい甘さのバニラクリームをサンドしたお菓子で、ココアの香りとバニラの豊かな風味を楽しむことができる。平たく言ってしまえば、2016年に「ヤマザキナビスコ」ブランドが消滅し、外国産に切り替わった「オレオ」の後継菓子と言える一品。ヤマザキビスケットは「ノアール」について「47年の月日をかけて磨き抜いた技術で、丁寧に焼き上げました」「味、品質ともに徹底的にこだわり抜きました」と自信をのぞかせている。


この「ノアール」発売が発表されると、「お前を待ってた」「オレオ… お前、ノアールだったのか…?」「みんなオレオのことは忘れるんだ。彼はもうノアールなんだから」「オレオを買わずにかれこれ一年。待望の復活だ」「ノアールこそが真のオレオの後継者であったか」「シン・オレオきたな…」といった、“おかえりなさい”コメントが続出。

 

早速食べた人からは、「食感も味も良くて、すごく美味しかった!」「ココア強めでうまいわ」「牛乳につけたらサイコー」「ビスケットはココアたっぷりサクサク、クリームも程良い甘さと食感でうますぎる」「美味しいし、デザインがかっこいい」「昔のオレオよりも軽い感じがするが、味はしっかりうまい! 待ってました」「やっぱりこの味が食べたかったー!」と大絶賛の声が上がっている。

 

「ノアール」の発売でコラボ商品はどうなる?

「ノアール」の発売で、ネット上には「マックフルーリーのオレオはどうなるんだろう?」といった声も。マクドナルドで発売されている「マックフルーリー オレオ(R)クッキー」は中国で製造されている「オレオ」が使用されており、「個人的にマックフルーリーもオレオじゃなくてノアールにしてほしい」との声も上がっている。

 

「サーティワンアイスクリーム」の「オレオ(R)クッキーアンドクリーム」は2016年末ごろ終売になり、「クッキーアンドクリーム」フレーバーが復活して発売されていた。「ノアール」の発売で、コラボ商品に変化があるのかにも注目だ。

免疫力アップに! 2種の味が楽しめる緑黄色野菜のグラタンが新登場キャプション