埼玉県川口市立中学3年の男子生徒がいじめを受け、市が第三者調査委員会を設置した問題で、学校が実際には保護者らに配布していないインターネットのいじめ対策に関する文書を「配布した」と市教委などに虚偽の報告をしていたことが分かった。男子生徒がネット上で誹謗中傷の書き込みをされ、母親が対策を要望していた。