岡山県津山市の中国自動車道で10月、大型トレーラーが路上のタイヤに乗り上げて横転し、巻き込まれた親子2人が死亡した事故で、スペアタイヤを落として事故を招いたトラックのタイヤ固定器具がさびて破断していたことが分かった。トラックは05年式で、県警は長年の使用で強度が低下していた可能性があるとみている。

スペアタイヤを落下させた疑いのあるトラック。点線部分の車体の下に搭載していた(画像の一部を加工しています)=岡山県津山市の県警高速隊北部方面隊で2017年10月21日、高橋祐貴撮影