ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・モナコインが上がり続けて2000円突破
・この流れにのりたい 取引を行うには?
・最終的には自己責任だぞ!

モナコイン

2017年12月5日の朝から急に高騰してきた仮想通貨モナコイン。5日の朝の時点では1000円代だったが、その後に急に値上がりし、夜には1160円になった。

しかし値上がりをそれで終わらず、深夜になっても上がり続け現在2000円を超えている(10時10分現在)。
1000円の時に買って居れば手数料の差し引いた分が儲けとなる。ビットフライヤーの場合は2000円時の売値が約1700円なので、700円儲け。10モナコン買っていれば7000円、100モナコイン買っていれば7万円の儲けである。

・取引所に登録だけしておくススメ

今後モナコインが上がり続けるかは別として、こうした流れが今後も来るかもしれない。そんなときのために取引を出来る状態にしておくのは大事である。
こういったビットコインの取引所はオンラインで登録して即使えるわけではない。

本人確認を済ませて、ようやく使えるようになる。サイトによっては本人確認後にハガキが家に届くまで取引できないサイトもある。本人確認は日中であれば1時間もかからずに終わる。パスポートや保険証、運転免許証を写メで撮りアップするだけである。

できるだけ早く取引をしたいならビットフライヤーがお薦めである。ビットフライヤーは家にハガキが届く前に取引が可能。本人確認も早く登録して数時間で利用可能となる。
手数料が安いZaifはハガキが届いてからでないと取引が出来ない。これが難点である。

・ビットコインとモナコインどっちがお薦めなの?

ビットコインとモナコインがあるけど結局どっちがおすすめなの? そんな疑問にぶち当たると思うが、結局仮想通貨なので、何を信用で上がり下がりしているのか状況が判断しにくい。ビットコインもモナコインも下がるときは下がるし上がるときは上がり続ける。

現在ビットコインは130万円の値が付いているが、130万円無くても購入は可能。小数点で購入することができて、0.1ビットコイン(約13万円)、や0.01ビットコイン(約1万3000円)で購入できる。購入サイトも「0.1」や「0.01」のボタンがあるので気付く人も多いだろう。しかし手動で0.0001と入力することにより更に細かい値で購入が可能。

本記事ではどっちが儲かるかとか、どっちがお薦めかは明確に書かない。なぜなら儲かる保障がなく仮想通貨の動きが読めないからだ。ただ指数として、上昇幅を見て貰えば良いだろう。ビットコインは+4、モナコインは+44となっている。しかし、これらもあくまで目安にしてほしい。

関連:モナコインが1日で44%も高騰 異常な値上がりにネタで買っていた人が歓喜 今年はじめは3円や5円だった

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください