馬田イスケ「紺田照の合法レシピ」の実写ドラマ化が決定した。2018年春にAmazonプライム・ビデオにて独占配信される。

【大きな画像をもっと見る】

少年マガジンR(講談社)にて連載中の「紺田照の合法レシピ」は、暴力団「霜降肉組」の新人組員で、料理を愛する高校生・紺田照を描くグルメマンガ。縛られている男の縄からパスタを連想して作ったペペロンチーノなど、ヤクザライフにインスピレーションを得て生まれた絶品グルメが描かれている。単行本は5巻まで発売中。

監督は、ドラマ「孤独のグルメ」 や「ホクサイと飯さえあれば」、映画「ちょっとまて野球部!」を手がけた宝来忠昭が務める。なおメインキャストは2018年1月6日発売の月刊少年マガジン2018年2月号(講談社)にて伝えられる。

「紺田照の合法レシピ」のドラマ化告知画像。