Googleの通信量節約アプリ「Datally」が、注目を集めている。まだ英語かつAndroid版(5.0以降)のみのリリースだが、11月30日(現地時間)に公開されて以来、インストール数は100万超と大人気なのだ。

「Datally」は、GoogleのVPNサーバを経由して通信することで、画像を圧縮したり無駄な情報をブロックしたりして通信量を削減でき、またリアルタイムでデータ使用状況を監視するため、データ使用量の多いアプリを指定してそのモバイル通信を無効化すれば、Wi-Fi接続がない場合の通信量を抑えることも可能だ。データ使用状況は時間、日、週、月単位でグラフ化され、自分がいつどのくらいデータを使用したか把握することが可能。設定により無駄なバックグラウンドでのデータ消費も防ぐことができるほか、接続可能な公共Wi-Fiの有無も教えてくれる。フィリピンで数カ月にわたりテストしたところ、最大30%“節約”することができたという。

アプリページにはレビューが5000弱寄せられており、評価は4. 2となかなか高評価(○月○日時点)。日本のユーザーからは

“使い始めたばかりだからどのくらいデータ削減されるのかはまだよくわからないけど良さげだよ どのくらいデータを使用したかもわかりやすく表示されてる まだ日本語は対応してないけど、最寄りのwi-fiスポットはちゃんと日本語で表示されますよ”
“いいんじゃないでしょうか 通信量が確認できるし通信が不安定のときはブロックもしてくれるので安心 現時点ではまだ日本語対応しておりませんが入れるべきアプリだと思います”

と、好感触を報告する声がある一方で、

“アプリの通信をブロックすると、動作が重たくなります。低スペックの端末では、影響が大きいかもしれません。”
“デフォルト設定のままだとアプリによっては正常に動作しないことがあるので、ブロック解除した方がいいですね。 例えばGmailが上手く受信出来ないとか。”

など、あまりに潔くデータ通信を制限する(?)機能に試行錯誤したような報告も。

日本語版のリリースが待たれるところだ。
(花賀 太)

■関連リンク
・Datally
https://datally.google.com/
・Datally: mobile data-saving & WiFi app by Google(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?
・Meet Datally, a new way to understand, control and save mobile data‐Google blog
https://www.blog.google/topics/next-billion-users/meet-datally-new-way-understand-control-and-save-mobile-data/

データ使用量はなるべく抑えたい ※この画像はサイトのスクリーンショットです(「Datally」公式サイトより)