男として惹かれるところはあるけれど、結局は疲れたり、イヤな気持ちにさせられたりすることが多い「ダメ男」。振り回されて、ため息ばかりの恋愛をしないためには、初デートで相手がどんな男性か見抜くことが大切です。では早速、そのポイントをチェックしていきましょう!

■話しながら携帯触る時間は?


会話は大切なコミュニケーション。ましてや初デートともなれば、お互いの印象を決める大事な大事な一日。そんな特別な日、それもましてや会話中に携帯を長時間触るなんて、明らかに非常識ですよね。

初デートは、ふたりが男と女として過ごすと、どう感じるのかをチェックする日でもあります。思い描いていた理想の人と感じるかもしれませんし、幻滅することもあるかもしれません。

そんな可能性があるにも関わらず、初デートで会話をないがしろにする男は、これから先も、あらゆるコミュニケーションを邪険に扱ってくる可能性大! 事前に避けるほうが賢いでしょう。

■会話が噛み合わないと感じた?

会話は言葉のキャッチボール。相手が受け取りやすいように言葉を投げて、相手の意図を理解しようという気持ちで聞くことが大切です。初デートですから、これはなおのこと。

相手にいい印象をもってもらいたい、自分のことを理解してもらいたいと頑張りますし、同様に、相手のことも理解したいはずですよね。

しかし、初デートで会話が噛み合わないようなら、今後はもっと噛み合わない可能性大。妥協するくらいなら、早めに見切るほうが得策かもしれません。

■興味のない話が長くなかった?


初デートでの会話は、盛り上がる話題を選びたいもの。この人との会話はつまらない、と思われると、次のデートすら危うくなってしまいます。それなのに、興味のない話を長々とする男は、相手がどう感じるかをあまり考えていないことが多いのです。

自分の話したいことだけを話したり、自慢したり、知識をひけらかしたり。そんな男性も、ダメ男の可能性が高いもの。自分だけが楽しいと思っている会話する男にご注意です!

■悪口を言ってなかった?

友達や職場の人間、家族や兄弟など、誰かの悪口を言っていたなら要注意。初デートで悪口を言うような男性は、同じようにこちらの悪口を、誰かに言う可能性が高いもの。

なにより、自己中心的な考え方をしやすい傾向にあり、自分が正しいと思い込んでいる可能性が高いので、事前に気をつけておいたほうがいいかもしれません。

■店員さんを邪険に扱ってない?


店員さんに偉そうだったり、文句を言ったりしてないかも要チェック。お客という立場をいいことに、配慮にかける言動があったなら、いずれそうした言動を、彼女にもするようになると疑ったほうがいいでしょう。

立場が弱いと思える人に辛くあたるのは、自分に自信がない証拠でもありますし、表面的なかっこよさに固執するタイプであることも多いものなのです。

付き合いはじめはとても優しく接してくれるかもしれません。しかし、「彼女はもう俺のものだ」と安心しはじめると、だんだん態度が変わってくるケースも……。店員さんを邪険に扱っている男性にも、気をつけておきましょう。

■おわりに

デートすることになったのであれば、多少なりとも男性としての魅力を感じているはず。もしかすると、ダメな部分さえ、彼のいいところと錯覚することもあるかもしれません。しかし、恋愛初期の盛り上がりはそう長くは続きません。

人としての良識があるか? あなたを大切に扱ってくれるか? 事前に厳しくチェックして、ダメ男に泣かされることを阻止していきましょう!
(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

Pensive sad lady in a coffee shop