新潟を拠点とした48グループ・NGT48がランキングBOXに初登場!『第9回AKB48選抜総選挙』の速報発表で1位、最終結果5位となり話題を集めた荻野由佳と、同総選挙で13位となり、AKB48の選抜メンバーとしても活躍する本間日陽に、12月6日発売の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」について聞いてきました!まずは、聞くのも答えるのも恥ずかしそうにしていた、お互いの紹介トークからどうぞ!!

【NGT48 読者プレゼント企画開催】
12月6日から8日に掲載されるインタビュー記事&ランキング記事にキーワードが出ています。そのキーワードを繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、12月8日掲載のプレゼント企画記事をチェック♪

■自分でも爆笑!MVを観た母親からのひと言は「いた海苔みたい」

――初登場なので、お互いを紹介してもらえますか?
荻野 “ほんまー”はすごくかわいくて、NGT48の唯一の正統派アイドルです! でも、中身が本当に変なところがあって、不思議が尽きないんですよ(笑)。それもあって、メンバーの愛されキャラでもあるんです。MUSIC VIDEOを観てもわかると思うのですが、前髪がペタってなっていてもかわいいんですよ!
本間 走って来たままで撮影したので、前髪が“M字”になっちゃったんですよ~(泣)。お母さんがMVを観て「いた海苔みたい」って呟いているのを聞いて、自分のことなのに爆笑しちゃいました(笑)。
荻野 そこもかわいいんだよなぁ!ちょっととぼけているところもあるのに、ダンスはキレッキレなんです。そのギャップも楽しんでもらいたいですね。
本間 由佳ちゃんは、周りをすごく見ていて、とっても優しいんです。みんなの相談もしっかりと答えているし、ファンの人達にメッセージカードを配ったりと、すごく気が利くんですよ。自分では、“へこたれない!”って言っていますが、陰でへこんでいるのをみると“かわいいな”って思います(笑)。あとは、ひとりで生きていく力がなさそう(笑)。
荻野 どういうこと~!?(笑)。
本間 ほら、洗濯掃除はできるけど、料理とかできないよね。
荻野 できない!(即答)。
本間 それもまたかわいらしいんです。頼れるし、笑わせてくれる、素敵な仲間です!
荻野 もっと言って!(笑)。でも、選抜総選挙からふたりでいることが増えたので、すごく絆が深まったんです。
本間 由佳ちゃんがいたから、みなさんに馴染めたので、とても助かっています。

――すごく素敵な仲間であり、ライバルなんですね。そんなふたりがMVでメインを務める新曲「世界はどこまで青空なのか?」も、とても力強い曲ですね。
荻野 パワーソングですよね。メッセージ性がとても強いからこそ、全国の悩みを抱えている方や、葛藤している人、辛い想いをしていたり、夢を見失っている方たちの心に届けられるんじゃないかなと思ったんです。歌詞の中では、大きな空の中で飛ぶ鳥が描かれているのですが、その鳥を思い浮かべると、自分がどれだけちっぽけかということに気付くんですよ。私も、その鳥のように、羽ばたいていきたいと思いました。
本間 このタイミングでラブソングではなく、メッセージソングを出すのが、NGT48らしいなとも思いました。私たちは、今、一番頑張らないといけない時。そんな自分達にもエールを送れるような曲を歌えることに喜びを感じたんです。私たち自身も、歌っているだけですごくポジティブになれるんですよ。

■撮影後に荻野が過呼吸になりかけた!?MV撮影の過酷な裏話を語る!

――MVも、すごく印象的でした。
荻野 実はダンスが揃っている場面と、全員が違う場面があるんです。NGT48は、とても個性的なメンバーが多いからこそ、そこで個性を活かしているんです。
本間 選抜メンバーに選ばれなかった子たちの分も、全員それぞれの振り付けがちゃんと与えられているんです。さらに、3グループに分かれて踊っていたと思ったら、いつの間にか一緒になっているという振り付けも、今のNGT48を表していると思います。

――ドラマパートもすごく素敵な仕上がりですよね。
荻野 この監督をしていただいた山戸監督は、不思議な世界観をお持ちの方で発する言葉、雰囲気すべてが美しいんです。
本間 アドバイスもすごく的確だったのですが、とにかくこだわりがしっかりとされているから、本当に映画を撮っているようだったんです。この作品を、NGT48の作品ですと言えることが、すごく嬉しくて。
荻野 ラストのフェンスに体を当てながら泣きじゃくるシーンは、今思い出すだけでも良くも悪くも辛くて…。このシーンは、監督とふたりで夢やアイドルにかける想い、ずっと考えていた事などを打ち明け合いながら監督がどんどん私を追い詰めてくれたんです。「由佳ちゃん、まだまだいけるよね?」「昔の自分には今の自分をどう言い聞かせるの!?」「そのままでいいの!?」って声をかけられたらどんどん溢れる想いがこみ上げて来たんです。その瞬間を監督はすぐに察知して「カメラまわして!」ってドキュメンタリーのように撮ったんですよ。その展開が凄すぎて、撮り終えた後は過呼吸になりそうなほどでした。でも、だからこそ、ここまでの作品が出来たんだと思います。

――これは、アイドル史上歴史に残るMVになると思いますよ。さて、このシングルには、本間さんがセンターを務めた「ナニカガイル」も収録されますね。
本間 はい。最初にこの曲を聴いたときに、NGT48初となるかわいらしい恋の歌でもあり、メルヘンな世界観も表現しているので、NGT48が新たな部分を見せられる曲だと思いました。振り付けも、ライヴで盛り上がるような変わったものになっているんですよ。今からライヴで歌うのが楽しみで仕方がないんです!
荻野 そのほかにも、たくさんの曲が収録されるので、全パターン楽しんでもらえたら嬉しいです!

文/吉田可奈

【インタビュー】NGT48「悩みを抱えている方たちの心にエールを届けたい」 頼り合い、笑い合える仲間と歌うパワーソング!