ジャストシステムは12月6日、大規模利用に対応したノンプログラミングWebデータベースソフト「UnitBase 5.1」を、2月16日より発売すると発表した。価格は、同時ログイン10ユーザーの場合で、199万円(税別)、年間保守料は39万8,000円(税別)。

「UnitBase 5.1 」では、管理できるレコード数や同時利用が可能なユーザー数、登録グループ数、グループ階層の上限を増やしたほか、フォルダーやデータベースなどのアクセス権について、CSVファイルを読み込んでの一括設定や、CSVファイルへの一括出力が簡単に行えるようにした。

また、日本語/英語で言語表示を切り替えると、ユーザーが設定したデータベース名やフィールド名などの箇所もあわせて切り替わるようになり、日本語と英語のそれぞれの名称を、一覧形式で一括登録できる機能も新たに搭載する。

そのほか、「UnitBase 5.1」のレコード情報にひも付けて、ファイルや画像データを一括でインポートやエクスポートできるよう強化した。
(丸山篤)

画像提供:マイナビニュース