MONDO GROSSO
2017年、14年振りに再始動した、大沢伸一のソロ・プロジェクトMONDO GROSSO。6月7日(水)にリリースしたヒットアルバム『何度でも新しく生まれる』は、時代を射抜いた作品の数々で、音楽シーンを圧巻。 アルバムの中で、最もダンストラックになっているUAが歌唱する“春はトワに目覚める”(通称「春トワ」) のミュージックビデオが新たに制作され、本日公開となった。 MONDO GROSSO / 春はトワに目覚める(Ver.1) (Short Edit)
満島ひかりの出演する“ラビリンス”のMVを始め、映像作品が高い評価を得るMONDO GROSSOの新たなMV“春はトワに目覚める”には、世界中に多くのファンを持つ、ダンサーの菅原小春が出演。 大自然の中での春の目覚めの情景と、人間へのメッセージが描かれたUAによる歌詞世界と、大沢伸一の真骨頂と言えるダンストラックの融合を、菅原小春がむき出しで表現。自然そのものと繋がる、巫女や化身のような存在を思わせる神々しいパフォーマンスを魅せる。 今作で菅原は、コンテンポラリー・ダンサーの辻本智彦とダンスを共作。 敢えて振り付けを作らず、撮影当日の大自然の気を感じながら、その場所にあった感情表現を試行錯誤しながら共に作り上げて行く、即興に近いスタイルで撮影されたという。 このMVについて、菅原小春、大沢伸一からコメントが寄せられている。

菅原小春

MONDO GROSSO 「私にとって25歳の秋で、初めて自分自身を受け入れられた日でした。 小さい頃から、踊る。ということをしてきて、初めて心から “生きてるんだ。”という瞬間に出会えました。大沢さんの音楽、UAさんの歌声、武藤監督の目、辻本さんの細胞、スタッフのみな様がこの瞬間に出会わせてくれました! 私は誰かに愛されたいと踊ってきたけどそれは求めていたもので、私が受け入れた時みんなが愛で包んでくれたことを強く学んだ日でした。」                               

大沢伸一

MONDO GROSSO 「アルバムの中で最もダンサブルなナンバー “春トワ”を、ダンサーの菅原小春さんが、自身でも辿り着いた事のない次元で表現をしてくれました。MONDO GROSSOの楽曲が表現者の挑戦の舞台となり、その包容力を持っている事を嬉しく思います。ありがとう!」 
菅原小春がトワに目覚める、新境地MV“春トワ”はYouTubeで公開中。なお、菅原小春は12月9日(土)午後10時放送のNHK Eテレ『SWITCHインタビュー達人達(たち)』に出演する。 また、12月13日(水)には同曲の12インチのアナログ・レコードもリリースが決定している。 即完売した、“ラビリンス”に続き、「黒猫と女性」というジャケットが先日公開されていたが、この女性は菅原小春だったという事も明らかになった。

▼RELATED ボーカルは満島ひかりだった!大沢伸一による「MONDO GROSSO」が17年ぶりにアルバムリリース!

アナログ・マスタリングは、グラミー受賞エンジニアであり、アナログレコードに関してもマエストロであるHerb Powers Jr.が担当。アルバムに収録されている“(Ver.2)”と、iTunes・AppleMusicでの限定トラックの”(Ver.1)”、それぞれ6分強の大作トラックを、極上の音質で堪能したい。 2017年の音楽シーンを騒がせる、MONDO GROSSOからまだまだ目が離せない。

PRODUCT INFORMATION

春はトワに目覚める

MONDO GROSSO 2017年12月13日(水) ¥2,200(tax incl.) TYO12S003 トラックリスト: SideA:春はトワに目覚める (Ver.1) SideB:春はトワに目覚める (Ver.2) 詳細はこちら

▼RELATED MONDO GROSSOとは何者なのか?満島ひかり、やくしまるえつこ、乃木坂46・齋藤飛鳥らを迎えた最新作『何度でも新しく生まれる』へ至る道筋

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.